ホメオパシーレメディ

ホメオパシーレメディ

ホメオパシーとは

ホメオパシーは1796年にドイツの医師サミュエル・ハーネマンが創始した自然療法です。 「同種療法」とも呼ばれ、「症状を引き起こすものが、その症状を癒す」と考えられています。

ホメオパシーでは、小さな砂糖玉と液体タイプの『レメディ』と呼ばれるものを使用します。 当店では、液体タイプのレメディをご紹介しています。これらはペットのための商品ですが、原材料は人用と変わりませんので、オーナー様もお使いいただけます。

ホメオパシーレメディは、薬機法の規定によりまして、販売店では効果効能についてお伝えすることができません。
大変心苦しいのですが、ホメオパシーの専門家であるホメオパスにお聞き頂くか、ホメオパシー関連の書籍、インターネット等でお調べください。
また、セルフケアの範囲内でお使いいただくことをおすすめいたします。

ご使用方法

ペットに与える場合、飲み水や、フードに混ぜてお使いください。
与える量の目安は、下の表を参考になさってください。
小型犬・猫 (1~6kg) 1~2滴
中型犬 (7~15kg) 3~4滴
大型犬 (15kg以上) 5~6滴

保存方法

  • 直射日光を避け、常温で涼しい場所に保管してください。
  • パソコン・テレビ・冷蔵庫などできるだけ、電磁波を避けて保存することをおすすめいたします。
  • アルコール度数が高いので賞味期限はありませんが、長い間保存する場合や開封後は状態をご確認ください。

ご注意

  • 強い香りのするもの(香水等)の近くでの保管は避けてください。
  • ビン内に水が入らないようにしてください。
  • レメディを摂っている間は、刺激物と一緒にとらないことをおすすめします。 なお、はみがき等で避けられない場合は20分程間をあけてください。
  • ハーブ等の成分が沈殿、浮遊することがありますが、品質には問題ありませんので、そのままお使いください。
  • 妊娠中、通院中、お薬を服用中の方は、事前に医師、薬剤師、専門家の意見もご参考の上、ご使用ください。

このブランドの商品

カテゴリから探す

カテゴリから探す